自転車での通勤

 先月購入したブロンプトンという折りたたみ自転車で、週1回ではありますが、事務所近隣の巡行を楽しんでおります。

 自転車を自宅ではなく事務所に置いているのは、今後市内のクライアントに自転車で伺う機会があるかもしれない、と考えたためです。

 かつて、税務署に勤めていた際、近隣を自転車で回って納税者宅まで伺っていましたし、よく銀行員が自転車で回る姿を見ていたことも、そう考えた理由となっております。

 また、自宅と事務所は直線距離で5キロほどなので、いずれは通勤にも使いたいと思ってもいました。

 当初は今月下旬から週末に自転車で自宅に帰り、週明けに自転車で事務所に出勤するつもりでいましたが、思いもよらないことでとん挫しております。

 その、思いもよらないこととは、自分の体力が落ちてしまっていることなのです。

 事務所近隣を回るコースとして、事務所から伊勢佐木長者町石川町駅山下公園横浜税関、ワールドポータース、臨港パーク桜木町駅南口、日ノ出町駅、そして伊勢佐木長者町に戻って、最後は大通り公園わきの道から事務所に戻る、9キロほどのルートを考えていました。

 ところが、ワールドポータース付近でかなり疲れてしまい、そのまま事務所に直行してしまう羽目になってしまいました。

 距離としては6キロを超えたぐらいですので、自宅から事務所へのカーナビアプリで確認した距離とほぼ同じです。

 もし自転車通勤するなら、自宅は高台にあることから、この距離プラス上り下りの体力が必要になります。

 朝はまだいいのですが、事務所を引き上げる夕刻はこの時期あたりも暗くなっているので、夜間の慣れない自転車漕ぎでもあることから、その危険性も考えなければなりません。

 結局、少なくとも年内いっぱいは自転車通勤を見合わせることにし、しばらく近隣巡行を続けることにしました。

 冬至が12月下旬ですので、明るくなり始める初春あたりかと、今のところの見立てとして考えています。

 まだしばらくは週1回の巡行ですが、週の回数を増やして、その間に体力が徐々に付けば、自転車通勤を始める時期を早めることも考えたいと思います。